「なり田」の自社農場。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。全国三カ所の自社農場で野菜を生産しています。お問い合わせ

ホーム「なり田」について「すぐき」について会社概要店舗案内オンラインショップ

「なり田」の自社農場

全国三カ所の自社農場

京都岩倉ファーム

亰の都の丑寅の方位を守るとされた位置にあり、京都盆地と同じ地形を表したような京都洛北の地域岩倉。平安京と同じ歴史を持ち、京に都のあった時代より皇族方の休養地にされたり、かの聖護院がかつておかれていたりと自然環境をふんだんに生かした風光明媚な所として岩倉は知る人ぞ知る千数百年の歴史を刻む豊かな地です。京都市にありながら標高は京都タワーより高く土肥沃にして朝夕の寒暖差があり、美味作物の育成に適した土地で、すぐきをはじめとする漬物用野菜を栽培しています。一つ一つ丹念に人の手で育てた野菜を今もなお人の手で一樽一樽漬けこんでお漬物にしています。 農地が減少しつつある昨今広大ではありませんが希少価値のあるファームで手間暇かけて育てた野菜を手作業で漬けこんでいるので大量生産はしませんが風光明媚で豊かな土壌で育つ野菜を作るのが岩倉の畑です。

京都岩倉ファーム

兵庫県篠山春日江ファーム

兵庫県篠山春日江ファーム

農園のある篠山・春日江地区は篠山でも特にいいお米と黒豆そして黒豆枝豆が採れる地区です。粘土質をたくさん含んだ土は栄養が豊富で養分、水分を蓄えるのにすぐれており、昼夜の寒暖差が大きく、昼間に作られた栄養分が夜の間にスムーズに蓄積されることにより、さらにいい土が作られます。篠山は川の源流地域でもあり、山から湧きでた水が直接田んぼに流れ込みます。このいい水がお米の甘さをより引き立てます。土、水、気候の3拍子そろった篠山がいいお米が採れる証拠と言われています。また篠山は黒豆枝豆で有名ですが、枝豆作りで欠かせないのが、霜柱(しもばしら)と霧です。昼夜の寒暖差が大きい篠山ではよく明け方霧がでます。この霧が枝豆をより一層おいしく、甘くしてくれます。

北海道ニセコファーム

北海道ニセコの羊蹄山麓の広大な大自然に囲まれ、地下天然水を汲み上げ、自然の力を活かした手作り野菜を生産するファームです。蝦夷富士とよばれる羊蹄山のふもとは、昼と夜の寒暖差が大きく、野菜やお米を栽培するには最適な環境です。北海道ニセコの豊かな自然に感謝しながら、一つ一つ大切に手作業で育てた野菜は、レストランや直接お客様のもとへお届けしています。できるだけ農薬を使わず手作業で育てているので大量生産はしておりません。手塩にかけた野菜は、ひと味もふた味も異なります。

北海道ニセコファーム