「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

皐月

| コメント(0) | トラックバック(0)


IMG_1316.jpg

若葉風がさわやかに感じられる五月となりました。

今朝、お店の前の明神川に二羽のカモが仲良く羽を休めている姿に癒されました。

五月の上賀茂といえば、太田神社の"かきつばた" 上賀茂神社の"競馬(くらべうま)"

そして、2kmにおよぶ平安装束の行列"葵祭" 地元のお祭り無形文化財指定の"やすらい祭"

すべて、見応えのあるものばかりですので、是非上賀茂にお運び下さいませ。

IMG_1303.jpg

IMG_1306.jpg

"葵祭"にはかかせない、ふたば葵も大きくなりました。


ご来店お待ちしております。



清明

| コメント(0) | トラックバック(0)



IMG_1295-thumb-500xauto-672-1.jpg

清明とは、

すべてのものが清らかで生き生きとする頃のこと。

若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、

生命が輝く季節の到来ということらしです。


桜も散っていきそのあとにきれいな緑の葉が出てきて、

薄いピンクと緑のコントラストが爽やかな感じがします。

4月8日(日曜日)上賀茂神社で催されます歌会、賀茂曲水宴において、

なり田特製"賀茂ぜんざい"のご奉仕をさせて頂きます。

おぜんざいの後のお口直しに"きざみすぐき""ふきしぐれ"も添えさせて頂きます。

平安装束で行われる、雅な世界をご覧になりにいらっしゃいませんか?



おぜんざいは11時頃より、500食限定でございます。








春爛漫

| コメント(0) | トラックバック(0)


IMG_1268.JPG

IMG_1266.JPG
IMG_1267.JPG

IMG_1269.JPG

桜花爛漫、うららかな日が続いております。

例年なら少し遅いめの上賀茂神社の斎王桜と御所桜も満開です。

そして、上賀茂神社からすぐの橋、御園橋~上賀茂橋にかけての

桜のトンネルも見事に咲いております。

来週も暫くお天気が続くみたいですので、是非上賀茂にお花見にお出かけ下さいませ。

雨水 

| コメント(0) | トラックバック(0)


ひな.jpg

桃.jpg

二月も下旬となりました。

まだまだ寒い日が続きますが、外に出るとふと春を感じる瞬間があります。

もうすぐ桃の節句なので、お雛様を飾りました。

お店には、桃の節句にはかかせない"菜の花漬"も並びました。

可憐な花を咲かせる前の菜の花には、養分がギュッとつまっています。

ビタミンC、βカロテンは知られたところですが、辛み成分、苦み成分は人体に害を及ぼす細菌への

殺菌効果があるとされ、ポリフェノールの一種で、余分な脂肪の燃焼をサポートし、

免疫力を向上させる働きもあるとされています。

菜の花.jpg

花.jpg

たっぷりの菜の花の栄養で季節の変わり目を元気にお過ごしくださいませ。


ののはな  谷川俊太郎 

はなのののはな
はなのななあに
なずななのはな
なもないのばな










如月

| コメント(0) | トラックバック(0)


立春を迎え気分は"春"に向かっておりますが、

寒気ことのほか厳しい毎日が続いております。

皆様にはお健やかにお過ごしでございますか?

インフルエンザの猛威に驚いております。

免疫力upの為にも"すぐき"を毎日、毎食頂いております。

そのおかげか、ここ何年も風邪をひいておりません!

毎日少しづつでいいので、続けて頂く事をオススメ致しますm(__)m

IMG_1143.jpg

「寒い・寒い」と言うなかで、"蕗のとう"が店頭に並んでおります。

雪解けの土の中から顔をのぞかせる蕗のとうは、春一番の山菜です。

蕗のとう独特の香りや苦みは、冬の間にこわばっていた体をめざめさせ、

新陳代謝を促すそうです。

蕗のとうの風味をそこなう事なくお醤油漬けで仕上げております。

食卓で春を感じて下さいませ。

IMG_1145.jpg

蕗のとう
100g 712円(税込み)






"大寒 次候 沢の水が厚く張りつめるころ。"

まさしく今日はそんな日です。

殊の外厳しい寒気が続いておりますが、皆様如何お過ごしでございますか?

IMG_1103.jpg

IMG_1105.jpg

旬の野菜 "壬生菜"

水菜とよく似ていますが、葉先が丸いのが特徴の京都の伝統野菜です。

ピリリときいた辛味と歯切れのよいシャリシャリ感。

βーカロテン、ビタミンB、C、E。食物繊維も豊富で、大好きなお野菜です。

IMG_1114.JPG

この壬生菜をシンプルに漬けた"きょうな漬"もこの時期ならではのお漬物です。

IMG_1109.JPG

冬至を過ぎてからは、寒さが厳しくても畳の目一つ分ほど日が伸びているのを感じ、

もうすぐそこまで春が来ていると思うと、何か楽しくなります。










大寒

| コメント(0) | トラックバック(0)


今日は、一年のうちで最も寒い日 "大寒" です。

上賀茂は、京都市内の中でも北の方に位置しますのでこの時期は、

寒いを通り越して"冷たーい"日々を過ごしております。

「寒の頃のすぐきがいいんや」とおっしゃるお客様も多くおられるます。

今朝、上賀茂神社にお参りに行くと2月3日の節分祭の準備をされてました。

IMG_1099.jpg

IMG_1090.jpg


IMG_1089.jpg

IMG_1094.jpg

上賀茂神社の節分祭には、福豆の景品でなり田も参加させて頂きますので

皆様おそろいで厄除けにお出ましくださいませ。

春の始まり"節分"まであと少し、まだまだ寒い日が続きますが、

免疫力を高める効果があると言われております"すぐき"を毎日の食卓に添えて頂き、

元気に日々お過ごし下さいませ。


平成30年戌年

| コメント(0) | トラックバック(0)



IMG_1075.jpg

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

本年も相変わらずお引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

IMG_1076.jpg

昨年は、台風の影響で新漬すぐきの漬けあがりが大変遅れたうえに、

蕪も小さく、お客様にはには大変ご迷惑をおかけいたしまして

誠に申し訳ございませんでした。

「折角本店まで来たのに...」とおっしゃるお客様も多く、心苦しい限りでございました。

年も明け、少しづつですが、大きな蕪も漬けあがってきておりますので、

ご来店お待ちしております。


師走

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年もいよいよ残り僅かになってまいりました。

上賀茂は厳しい寒さが続いておりますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

今年のすぐき新漬は10月の台風の影響で、蕪が小さく、漬け込み開始が大幅に

遅れた上、収穫量も大幅に少なくなり、ご予約頂いておりましたお客様にも随分お待たせ致しました。

そして、お電話にてお問合せ頂いたお客様、わざわざ本店まで足を運んで頂いた

お客様には「年内のお届け間に合うかどうか・・・」と言うご案内をしておりましたが、

やっと漬けあがりが追い付いてまいりました。

直営店の京都髙島屋店、伊勢丹店も"樽出しすぐき"を始めております。

皆様には、大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしました事お詫び申し上げます。

どうぞ、この時期ならではのフレッシュな新漬すぐきを味わって下さいませ。

ご来店、お電話、オンラインショッピングお待ちしております。

樽出したて.jpg




霜月

| コメント(0) | トラックバック(0)


菊あ.jpg

菊薫る霜月となりました。

今日の上賀茂は雲一つない、気持ちの良いお天気です。

青空2017.JPG

お詫び。

例年なら間もなく、すぐきの漬け込みが始まるところですが、

先日の台風で、洛北のすぐき畑が大変な被害を受けました。

例年、12月初め頃には新漬がご用意出来るのですが、

今年に関しては、販売開始に遅れが生じ、

また生産数も大幅に少なくなる可能性が出て参りました。

毎年の新漬すぐきを楽しみにお待ちいただいているお客様には

大変ご迷惑をお掛け致しますが、

何卒、ご理解頂きますようお願い申し上げます。