京都上賀茂で1804年創業の御すぐき處

乳酸菌の力で自然発酵した京都三大漬物「すぐき漬」

すぐき漬

すぐきに含まれる乳酸菌「ラブレ菌」は、生きたまま腸に届くとても強い乳酸菌です。
摂取することで、免疫力を高めることができ、強いからだを作ることができます。

塩だけで漬け込んだ、無添加のお漬物。

メディアでも紹介され、健康志向の強い方からも注目されているお漬物です。

なり田では、上賀茂で「すぐき」を300年以上作り続け、京の伝統的な食文化を守り続けています。

新漬すぐき予約受付中

味を求めて、三百年

すぐき漬盛り付け写真

上賀茂固有の野菜「すぐき菜」を塩だけで漬け込み乳酸発酵し、味わい深い酸味と香りが魅力のおつけもの「すぐき漬」。御すぐき處京都なり田は、上賀茂ですぐきをつくり始めた300年以上も前から、変わらぬ製法で、ただひたすらに味を求めてまいりました。

→なり田のすぐき

伝え、語り継ぐ

京都なり田本店

先代から受け継いだ京都の漬物の歴史をしっかりと守りながら、やがて未来へと受け継ぐ、今という時代。なり田伝承の味を守りつつ、美味しいすぐきを食べてもらうために日々邁進して参ります。

→なり田について

すぐき発祥の地、上賀茂

上賀茂神社

京都で最古の歴史を持つ上賀茂神社。世界文化遺産でもあり、本殿と権殿は国宝に指定されています。上賀茂神社とすぐきの関係は、桃山時代に上賀茂神社の社家の間で、すぐきの栽培が行われたことが始まりとされています。

→上賀茂神社について

すぐき漬と免疫力

京都なり田本店

すぐき漬から発見されたラブレ菌は、植物性乳酸菌の一種です。ラブレ菌は生きたまま腸に届き、善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。また、免疫力を向上する効果を得ることができます。

→すぐき漬と乳酸菌

なり田の京漬物

すぐき 千枚漬 しば漬け

京つけものの伝統にあぐらをかくことなく、いかにおいしく召し上がっていただくかを日々、創意工夫を重ねて参りました。 四季折々、その時にある食材の旨みを最も引き出せるよう、職人の手作業で漬け込みを行なっております。

新着情報

今月のおすすめ

なり田本店のご案内

1804年創業。京都で最も古い上賀茂神社のほとり、風情ある社家町の中にある、なり田の本店です。

なり田本店外観

京つけもの製造・店舗販売・通販
株式会社 京都なり田

〒603-8076
京都市北区上賀茂山本町35番地 
営業時間:10:00~18:00 定休日:1月1日のみ不定休
電話番号:075-721-1567 駐車場:4台